ホーム>ACTIVE GARAGE BLOG>HYPER Glass Coating>最強滑水ハイパー ガラスコーティング
COATING CARS
HYPER Glass Coating

最強滑水ハイパー ガラスコーティング

開発コンセプト
ハイパーガラスコーティングは「クラシックカーのようにオリジナル塗装を100年維持したい」というコンセプトで日本国内で研究開発を重ねて完成させました。
ハイパーガラスコーティングは塗装の傷や汚れ、経年劣化を防ぎます。ウォータースポットや花粉など洗車だけでは落ちないダメージも軽減できます。

ポイント1 圧倒的な光沢感
ハイパーガラスコーティングは、工学レンズの様な輝きを放ち、塗装の深みが際立ちます。
1本のコーティング剤だけで艶有り、マットカラー、カーラッピングまでのコーティング施工が可能です。

ポイント2 傷埋め効果
高純度シロキサンガラス樹脂とナノシリカビーズのハイブリッド構造により、傷消しの磨きをせずにコーティングする事ができます。研磨で塗膜を薄くしたくないクルマなどの微細な小キズを埋める事が出来ます。
もちろん小傷の度合いによっては、鏡面加工が必要です。

ポイント3 あらゆる塗装に施工可能
今まで施工が困難だったFRP(繊維強化プラスチック)やカーボンでも、ナノシリカビーズがプライマーの役目を果たし樹脂と強固に結合するため、ガッチリとキズや汚れからボディーを守ります。

ポイント4 カーラッピングに最適
カーラッピングやプロテクションフィルムにも施工出きます。
マット塗装やカーラッピング車両の場合、艶を出さず深みを引き出します。

ポイント5 優れた再施工性
ハイパーガラスコーティングは硬度が4Hです。
再施工が必要な場合、コーティングを除去する為に磨きすぎて塗装面を削り過ぎる事がありません。
施工性が良く拭きムラにもなりにくいので、拭き上げ時の傷もつきません。

最大の特徴は、コーティング施工するショップの技術です。
全てに言える事ですが、技術無くしてはパフォーマンスを発揮しません。2018816123256.MOV